投資すべきはRipple(リップル)とStellar(ステラ)―ビットコインに代わる通貨5

OBSERVERに“The Race to Replace Bitcoinという記事がupされました。

ビットコインに代わる通貨として、リップルとステラが挙げられています。

前回の続きです。

Jed McCaleb and Arthur Britto Create Ripple Labs

新しくてより良い仮想通貨を生み出すために、マケーレブ氏は地球で最も賢い人々の援助を求めました。彼はデイビッド・シュワルツ氏に会い、コンセンサス・ネットワークがどのように機能することができるかについて議論しました。 デイビッドはCTOとして参加し、後にチーフ暗号作成者になりました。東部の湾のコーヒーショップで、10万ドル(Opencoin社として知られていた)を投資することを、ジェドとデイビッドはジェシー・パウエルに説得しました。まもなく、彼らは伝説的な未来派アーサー・ブリットを組織に加入させました。そして、その人はベンチャーのチーフ戦略家になりました。

プロのボウリングの得点のように見えるIQにもかかわらず、3人の誰も、実は会社を運営することができませんでした。eDonkey2000とMt.Goxで、マケーレブ氏はビジネスの責任を取り扱うための他の誰かを見つけ、彼がさらに必要としたものは店を世話する大人でした。
クリス・ラーセン氏は、Ripple LabsのCEOとして、オールスター・チームを完成しました。ラーセン氏は、すでに2つの複雑な企業の操業開始をして成功させました。E-Loan、最初のオンライン抵当会社の1つで新規株式公開、現在は金融サービスの会社であるPopular, Inc.の子会社です。そしてProsper、最初のP2Pの融資市場の1つ。ラーセン氏は、主流の成功に新しいアイデアを導くこともできた「破壊屋」としての評判を持ちました。E-LoanとProsperは業務において数十億ドルを処理し続けました。そして、伝統的な証券と銀行の規制に従うために彼らの新しいビジネス・モデルを適応させて、既設の金融サービス会社との関係を進展させました。
それはドリームチームでした。スーツ着用で責任ある態度を銀行家に示しているラーセン氏と、革新と破壊をもたらす狂った天才の役を振り当てられるマケーレブ氏によって、リップルは早々にビットコインに代わるものとしてコンセンサスになりました。それは才能のある科学技術者たちと、を持っていました。そして、銀行との関係と賢い経営陣によって裏打ちされていました。リップルがビットコインに匹敵し、そして取って代わり仮想通貨の未来を形づくる可能性があることは、フィンテック業界に明らかでした。”

Stellarやrippleなどの仮想通貨の購入はこちらからどうぞ。

投資道場では仮想通貨を欲しいと言う方に日本円(JPY)またはドル($)またはユーロ(€)との交換でお譲りいたしますので希望される方は、是非お問い合わせください。

mailto4