なぜ個人投資家は勝てないのか?

投資をされる方はほとんどの方は、”俺なら勝てる!””私は絶対負けない!”といったように自信を持って取り組まれます。

結果から申し上げますと、これらは幻想です。
投資をすればすぐにわかることでしょう。甘かったなあと。
その証拠に、FX投資を始めてから5年後に資産が増えている人は1%程度なのです。


これが投資の現状です。

そして、この1㌫という数字、なんだかピンときませんか?
察し良い方はお分かりになられるかと思いますが、ちょうど富裕層の人口割合である1㌫と同じ数字なのです。

この数字をどう捉えるか。
私はただの一致ではないと思っています。

これまで投資に携わってきた経験上、明らかに世界の経済は”強者”=”富裕層”によって動かされていると気付かされます。

実際に、私達はどのように動かされていると思いますか?

はっきり言って、すべての面において個人投資家は弱者です。

大きくは資金面や情報面でしょう。

まず資金面に関してですが、これは強者と弱者の差がはっきりと出ます。

日本人が平均的に持っている一人当たりの預金額の1000万が運用資金であったとしても、金融相場の前では微々たる物です。※ちなみに、外国為替は1日約300兆円取引されています。

そして、資金が少ないということはそれだけ投資戦略が限られるということです。

続いて情報面に関してですが、最近ではネット証券のサービスが向上してきて、
強者と弱者との間の情報量の差が縮まってきました。

ただし、知っていますか?
日本はインサイダー天国だということを。

某六本木の高級マンションの住民同士では、結構インサイダーの内容の話が出ているようです。それも当たり前のように。日本の金融庁は全然取締りをしてくれません。

そのような人たちに、私達の投資したお金が奪われていくのです。

以上のような圧倒的に不利な状況の中で、勝ち抜くことは非常に難しいと言えます。
むしろリスクを取りたくない方は今すぐ投資をやめたほうが良いかも知れません。

でも・・私達はこの事実を知ったぐらいで投資を諦めますか?
諦めるぐらいなら最初からやってないですよね。

もちろん、希望はあります。
それは圧倒的に不利な状況の中でも勝ち抜いて、莫大な資産を築いている個人投資家が居るということ。それはもはや弱者ではありません。

そのサイトでは、このような勝っている投資家(個人投資家)を取材&特集し、個人投資家の方々に情報提供するために開設いたしました。

もちろん、すべての人が勝ち、すべての人がお金持ちになれるということは資本主義の世界ではあり得ませんので、いかにお金持ちになるかを考えるよい場になれば幸いです。

コンテンツで投資の基礎知識から実践までを勉強できる形になっていますので、
熟読していただくことで、あなたの投資力は確実にアップすることでしょう。

勝つ秘訣は一つ。

『皆が同じように流されているとき、少数の人間は確実に違うことを考えている。
そして、しばしばそれが正しい。』ジム・ロジャース

このサイトで人とは違った投資戦略を手に入れてください。

”勝ち組投資家になろう” 
~情報弱者の個人投資家が勝ち抜く術~