中国の不動産バブルは始まっています

中国の不動産バブルの状況を整理しておきましょう。

この数年に渡り、アナリストやエコノミストが中国で不動産バブルが起こると予想していたので、ある程度覚悟はできていたのではないでしょうか?


これまでにも、既に1カ月で35㌫もの不動産価格が下落したこともあったというのです。その影響で既に甚大な被害を被った投資家もおられます。

引き続き、不動産価格は下落すると見られていますので、
これは日本のバブル時期と同じことが起こっているということですね。

世界経済は連鎖性が懸念されていますので、日本の投資家の方々も要注意です。
一部の中国投資家の有り余った投資資金がどこへ向かうのか?は日々意識しておきたいものです。

以下、不動産バブルの中国株式のチャートをご覧ください。

ちなみに日本のバブル崩壊と比べると…

どうですか?
チャートの形がそっくり。。。

そうなると行く末も日本のような道をたどると予想されてもおかしくはありませんね。