欧州債務問題とサブプライム危機の共通点

欧州債務問題とサブプライム危機の問題、
いずれも投資家は大きなショックを味わったことでしょう。

さて、サブプライムローンの急落を日経平均で振り返りましょう。
これがチャートです。


サブプライム危機の際にいかに皆が恐怖で売っていたかがわかります。

毎日、値が消えるように下がっていました。

これとギリシャに端を発する欧州債務問題にはある共通する特徴があります。

・・

それは、小さな事柄が世界全体へと拡散していったということです。

サブプライム危機の際は、わずか1兆ドルのサブプライム担保証券が180兆ドルの世界の金融資産を暴落へと追い込みました。

ギリシャに端を発する欧州債務問題の際は、EU全体のわずか2%のGDPのギリシャが同じく世界の金融資産を暴落へと追い込みました。

前回お話したように、世界の経済は何かが変革しています。

それは、何だと思いますか?

これを考えられる方は資産を守り、生き残っていけるのだと思います。