米国初の政府公認ビットコイン取引所Coinbase Exchange開設

金融規制の厳しいアメリカで、ついに政府公認のビットコイン取引所Coinbase Exchangeが誕生しました。

GIGAGINEより

“◆Coinbaseについて
ビットコインをオンラインで取引するためのウォレットアプリの他にもCoinbaseは、「Vault」という比較的大量のビットコインをより安全に保管するオプションサービスも準備。つまり、日々の決済はウォレットアプリで行う一方、多額のビットコインは貯蓄型ウォレットのVaultでより安全に管理でき、他のビットコイン取引所よりも進んだサービスを受けることができるというわけです。
また、Mt.Goxの倒産騒動に関して、大手ビットコイン取引所で構成されるビットコインコミュニティを代表して共同声明を発表、Mt.Goxの破産によって信頼性に疑問が投げかけられたビットコインの決済システムをより安全にしていくことを宣言して市場の動揺を静める旗振り役を担ってきたのがCoinbaseであり、いわばビットコイン取引業界の盟主として位置づけられているCoinbaseがついに政府のお墨付きを得たサービスがCoinbase Exchangeというわけです。
なお、CoinbaseCoinbase Exchangeの開設に先立って7500万ドル(89億円)の資金をニューヨーク証券取引所やUSAABBVAなどから調達して資本を1600万ドル(125億円)にまで増強しました。この資金調達にNTTドコモが戦略的パートナーとして参加していることから、Coinbaseが強固なネットワークシステムを開発していることがうかがえます。 ”

大石哲之さんのブログより

“米国は、最後のビッグマーケットだ。2013年のビットコインの暴騰は、中国に取引所が整備され、中国マネーが流入したからだといわれている。

中国より更に大きなマネーをもつ米国市場が、本格的にビットコイン取引に参画し、世界最大の取引量となれば、価格も大きく上がる要因となるだろう。

なお、ウィンクルボス兄弟も、取引所を開設する構想を表明し、今年は米国の取引所が幾つかできて、競争が激しくなり、流動性と、取引量が格段に増えるだろう。

Stellarやrippleなどの仮想通貨の購入はこちらからどうぞ。

投資道場では仮想通貨を欲しいと言う方に日本円(JPY)またはドル($)またはユーロ(€)との交換でお譲りいたしますので希望される方は、是非お問い合わせください。

mailto4