テクニカル指標”ボリンジャーバンド”を使って毎月100万円!

◎今回は毎月100万円を稼ぐFX個人投資家 原さんのボリンジャーバンド解説編の取材の様子です。


FX 投資道場 ボリンジャーバンド テクニカル

勝ち組投資家の原さんのボリンジャーバンド解説です。

原さんはボリンジャーバンドを投資戦略の一つの軸として使用しています。

投資道場の動画で解説されている通り、
ボリンジャーバンドを利用してトレンドを読んでいます。

多くの投資家がボリンジャーバンドを使用したテクニカル指標を利用するかと思いますので、
この指標を使いこなせるようになれば市場参加者の心理を読むことが出来る優位性(エッジ)を獲得できます。

毎月100万円を稼ぐFX個人投資家 原さんのテクニカル取材はココからスタートしてゆきます。

“ボリンジャーバンドとは?”

ボリンジャーバンドは移動平均線を中心として上下にバンド状に描いたチャートです。

移動平均線の一本上の線を1σ線、一本上の線を2σ線、一本下の線を-1σ線、一本下の線を-2σ線、と呼びます。

これらは統計学的に描いたものであり、
チャートが±1σを飛び出す確率は32%、±2σを飛び出す確率は5%です。

FX ボリンジャーバンド テクニカル


ページ: 1 2 3